クリエイティブ

Web サイトへたくさんの方をご招待toyoclassバナー

arrow011_02ホームページ制作

クリエイティブ1Web サイトへたくさんの方をご招待
ウェブサイトへお客様をどのようにしてお招きするのかを考えます。

ウェブサイトでのおもてなし

 ウェブサイトへ訪れた人が目的を達成できるような制作をおこないます。

 

ユーザビリティ(コンテンツの使いやすさ)
アクセシビリティ(コンテンツの伝わりやすさ)
サイトの印象(イメージ・ブランド価値)

もっとも重要視している”ポイント”

・会社に強い思いがあること。
・会社、商品・サービスに特徴があり、明確である 。
・ターゲットが見えており、どんな使われ方をされるのか(シーン)が明確である。
・可能性を多く秘めている。市場規模が明確で、ウェブサイトをどの位置で構築したいのかが明確である。
・全体像が明確でわかりやすい。細かい事柄に注視しすぎず全体像が把握できている。
・特徴・優位性が明確である。ナンバーワンなのか、オンリーワンなのか。
・ライバルがどういった会社でライバルとの違いをしっかり押さえている。
・インターネット上での市場調査をキチンとやっている。
・ミッション・ビジョンが明確で、伝わってくる。 ウェブ戦略が明確で計画を練っている。
・社内でのホームページの役割が明確で現実性が伝わってくる。
・ホームページへの投資をしっかり考えてどれだけの効果を期待しているのかが明確である。
・修正・更新など日々見直しという考え方がある。

私どもが大切にする ”思いを感動に変える” というコンセプトには、お客様自身の”情熱”が必要なのです。

そして、ホームページを一緒に作り上げ、一緒に喜びを感じられる物作りと考えております。

スマホ・タブレット対応レスポンシブWebデザイン

スマートフォンの普及を背景に、「レスポンシブWebデザイン」という制作手法が国内外で注目を集めています。
レスポンシブWebデザインとは、デバイスごとに複数のデザインを用意するのではなく、ブラウザのウィンドウサイズに合わせてデザインをフレキシブルに調整する制作手法です。

◆PCサイト

threeclassPC

◆iPad

threeclassiPad

 

 

◆スマートフォン

smart phone1smart phone2

 

 

 

 

 

 

 

また、レスポンシブWebデザインは、スマートフォンに限らず、さまざまなアプローチであるがゆえの技術的な導入のしやすさ、運用コストの低さが魅力です。

運用・メンテナンスコスト(工数・時間)の増加、将来増加するデバイスへの対応をオススメしています。
なぜなら、スマホとタブレット端末はビジネスの現場で確実に当たり前になりつつあるからです。レスポンシブWebサイトに対応しておくことがビジネスチャンスを逃さない1つの目安になりそうです。

arrow011_02ウェブサイトの運営

ウェブサイトを維持しスタッフと協力し目的達成へ
ワークフローの効率化、更新
サーバー管理
CMS(コンテンツマネジメントシステム)導入

良いホームページは3秒でわかる。良いビジネスプランは30秒でわかる!!

成功するホームページとはどういったものなのか、最初に考えてみたいと思います。
成功には事業や代表者の考え方によって形が違うと思います。 「ホームページで集客したい」、「インターネットで物販をしたい」、「事業を広げたい」など様々です。
しかし、肝心の作り手である制作会社がいつも口にしてきたことは4点だけです。 美しいホームページ作ること。検索エンジンでヒット上位にヒットする事。 予算内で低価格に作ること。 優れたシステムを作ること。
お客様は事業を成功へ導いてくれる、成功するホームページが欲しいはずです。しかし、この4点ばかりが強調され、肝心の”成功”するといった視点は全くありません。
なぜこんな事になってしまうのか。
それは、制作者が”作る”ということに長けているため、”作った物が成功”すれば良いという考えがあるからです。
デザイン系制作会社では「美しく仕上がり、作品になった」が成功。 SEO系制作会社では「上位に表示された」が成功。 SOHO(個人レベル)制作屋さんでは「安く作れた」が成功。 システム系制作会社では「要望通りのシステムが出来た」が成功。
今までの”成功するホームページ”というのは、制作会社側の”成功”であり、あなたの成功ではなかったのです。
コンサルタント業界では定説となっているビジネスプランの見極め方の一つに「良いビジネスプランは30秒で分かる」言葉があります。
私たちホームページをプロデュースする業界では「良いホームページは9秒でわかる」と言われています。2000年以前のブロードバンド環境が整っていなかった際には、ホームページが表示され待てる間の時間といわれていました。(ちょっと詳しい方はご存じかと思いますが、俗に言う”9秒ルール”という物です)
しかし、表示スピードが早くなった現在では、当たり前のように全てのページを素早く表示できるようになっています。
9秒のあり方は、”待てる時間”から”認知・興味を持てる時間”に変わったのです。
3秒であなたの事業を伝えたい人へ、伝えなくてはホームページは全く役に立たない物になってしまうのです。
成功するホームページを一言で表現するなら「ユーザー様に興味を与える」ものだと考えます。
なぜなら、どんな事業であっても、普段の生活であっても、興味が無ければ結びつかないからだと考えているからです。
多くの自己啓発本やビジネス勉強会などでも上げられるのは目的や目標設定が一歩であり、その目的や目標を実行することが大切な事です。

 フライヤー・パンフレットの制作、印刷

クリエイティブ3

 

 

 

 

 

名刺・ショップカード印刷

 

パンフレット

WEBマーケティング

◆印刷物 ◆販促 ◆SEO対策 ◆Facebook
◆Twitter ◆メルマガ ◆ブログ ◆Webマスターツール
◆Yahooリスティング広告 ◆Google Adwords ◆バナー広告 ◆RSS・リアル媒体(雑誌、TVなどのメディア)